Since 2016
ABELON 
Inc.

会社概要

社名

株式会社ABELON / ABELON Inc.

本社​

〒162-0062 東京都新宿区市谷加賀町二丁目3番地16号B1

電話

(+81)080-4461-7297  /  (+81) 050-5866-6590

設立

2016年11月24日

代表取締役社長

慎征範

資本金

100万円(2019年1月1日現在)

事業内容

​ソフトウェアの企画、開発、及び販売等

CEO : 慎征範 / Yukinori SHIN

 

自動車メーカー・家電メーカーにてインターンを経験後、アイリスオーヤマ株式会社、株式会社第一勧銀情報システム、山崎産業株式会社にて開発や営業に携わる。特許実用新案10数件取得。グッドデザイン賞受賞。30代から米国、韓国にて現地在住日本人のためのコミュニティに従事し、現在は関東に在住する。

 

Osaka University of Art. B.Design.

Torch Trinity Graduate University. M.Div.

ABELONは、既存の同時通訳システムを実際に保有運用していた中から生まれました。​購入するにもレンタルするにも高すぎる価格、途中でイヤフォンを外したくなる雑音、混信がひどく都会では使えない、貸出や回収に電池交換といったメンテナンス、手をかざすだけで聞こえなくなる赤外線、不満だらけでした。

そんな時、発売されたばかりのiPhone3GSを見ながら、ローカルエリアに限ってスマートフォンに放送をすれば品質も安定し、受信機を買い揃える必要もなく、全て解決できる!と考えるようになりました。しかし海外でマスターコースを学ぶ学生には開発する機会も資金もありませんでした。

ある日、国際結婚をし、悩みながら異国の地で子供を育てるお母さんが、子供を抱えセミナーにやってきました。赤外線の通訳機を耳にし、熱心に学んでいたのですが、子供は容赦無く泣きます。すると授乳室に追いやられてしまいます。ところが赤外線は授乳室までは届きません。そこで子供が寝静まると会場にやってき、泣くと戻るということを何度も繰り返しました。その時からABELONの開発が始まりました。

はじめはブロードキャストで単純に音声を流しました。するとWi-FiのAPが勝手に音声パケットを欠落させる現象を発見しました。次に試しにユニキャストで音声を流すと今度は途切れもなく大成功でした。現在同様のシステムでは、PCのスペックに依存しないブロードキャスト方式が主流となっています。しかし、同時通訳の音声は少しの途切れも許されません。優秀なSEによりPCのスペックを有効処理するようプログラミングされ、ABELONはシミュレーションでは1万クライアントの接続にも成功しました。

またABELONは、常に数千人が集まるイベントという過酷な環境の中でテストを続けることができました。​​自動音声補完システム、A.S.A.Tはまさにこのような環境の中で誕生した新しいテクノロジーです。非常に高度な知識と経験のあるトップレベルのエンジニアによって独自開発に成功しました。人間の耳では聞き分けることができないほどの完璧な音声補完精度を誇ります。

ABELONの送受信精度の正確さは、クライアント・ターミナル・モニターのおかげです。全てのクライアントと双方向通信をし、常に受信人数、選択言語、端末の型番からバッテリー残量、そして音声の途切れ具合や補完状況に至るまでリアルタイムでモニタリングをすることにより、的確な改善を素早く行えるのです。

はじめはラジオや赤外線の代わりにと考えて開発したものが、今はどのシステムよりも進んだものとなりました。ABELONを試した方は「音がいい」「受信機の管理から解放される」「電気店で買えるもので構築できるシステムが今の時代に合っている」「ノイズがない」「広範囲で聴ける」と驚かれます。寝れない日を過ごした苦労が報われる瞬間です。

2017年初頭、ついにABELONの新規性が認められ、特許となりました。​ABELONは今も進化しています。次のバージョンではあっと驚く機能が搭載されているでしょう。​​お客様の驚く声をこれからも聞き続けるためにも、ABELONの開発は続きます。​​

特定商取引法に基づく表記      |     プライバシーポリシー     |     カスタマーサポート     |     For Crew     |     会社概要

© 2018 ABELON Inc.

Download ABELON Server

Up to 5 clients can be used for free