2016/11/17

Please reload

最新記事

@Sajik Arena S.KOREA

January 17, 2016

「スタジアムで100人以上に同時通訳のサービスをしたい」このような相談を持ちかけられるのも少なくなくなりました。釜山のサジクバスケットアリーナに前日から入り、早々にセッティングを済ませ、新しいABELON2のSEに検証のために日本からわざわざ釜山に来て頂きました。Wi-Fiのシグナルはアリーナの一番後方にまで届き、とても綺麗にテスト音楽を受信でき、あまりの良さに本番への期待に胸が高鳴ります。

 

しかし実際に本番が始まると、原因不明の接続不良。沢山の方が繋げられず、エンジニアも焦るばかり。しかしひとつのアクセスポイントがハートビートロストを繰り返し、再起動をかけ続けているのを発見。すぐに遠隔操作でアクセスポイントをシャットダウンさせると、嘘のように安定!その後イベントが終了するまで安定して稼働できました。

 

最終日が終了し、ふとラジオ式の同時通訳機を使っていた業者を見ると、十数名のスタッフをかり出して端末の回収と電池の交換と片付けに追われていました。ABELONはたったひとりで1時間で全て片付けが終了し、機材も車に積み込んで帰途につく事ができました。後日、ラジオは10のクレームがあったが、ABELONはひとつだけだったとのこと。様々な課題を残すも、お客様に喜んで頂けたのが何よりです。

 

約5〜6千人の参加者 

 別室での同時通訳サービスは家庭用のWi-Fiルーターを使用しました

 綺麗な夕焼け

 ラジオ式同時通訳機の片付け

 ステージ横の通訳ブース、日本語と中国語の配信でした

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

特定商取引法に基づく表記      |     プライバシーポリシー     |     カスタマーサポート     |     For Crew     |     会社概要

© 2018 ABELON Inc.

Download ABELON Server

Up to 5 clients can be used for free